「使用権」を取得することを意味する

いつの時代になってもお墓は大切なものであり、またその時代毎に人気のお墓というものがあります。
どんな石材を選んだら良いのか?どんな形を選んだら良いのか?をまずはしっかりと考えておくことが大切です。 「墓地を購入する」とよく言っていますが、これは土地を購入するのではなく「使用権」を取得することとなります。
ですので、支払うお金のことを一般的におきましては「永代使用料」と呼んでいるのです。

 

お墓を建てるための全ての費用をお墓側に支払うことで、永代使用承諾証が交付されます。
また公営の場合におきましては「使用許可証」、そして寺院の場合には「壇信徒加入契約」が交付されます。

 

使用権の継承や名義の変更などに永代使用承諾書が必要ですので、永代使用料を納付した後はしっかりと保管をしておくようにしてください。
お墓の使用権というのは祭祀の相続人に代々継承されていくこととなりますが、原則としましては第三者に譲渡したり贈与することは出来ないこととなっています。



「使用権」を取得することを意味するブログ:12 7 2019

ダイエットと聞くと、
食事を制限することに重点を置きすぎる人が多いみたいですが…

確かにトレーニングを定期的にするということはしんどいですから、
食事を抜くことの方が、楽だと感じる気持ちもわからなくはありません。

ところがトレーニングをすれば、
何もしなくても、痩せるからだを作り出すことができるんですよ!

何もしなくても痩せられるのなら、
こっちの方がお得ではありませんか?

トレーニングをすることによって、からだには筋肉がつきます。
この筋肉、一種の大型外車のような感じなのです。
つまり、燃費がものすごく悪いんです!

あたくしたちのからだの場合、燃費とはもちろんカロリーとなります。
筋肉の量によって、同じ動きをしただけでも、
使われるカロリーの量が違ってくるのです。

実際、食事制限をすると、
あたくしたちのからだは今の状態を維持しようとして、
エネルギーをできるだけ使わないようにします。

このときに真っ先に切られるのが、不採算部門の筋肉なのです。
ですから、食事制限をして痩せるかもしれませんが、
これは筋肉をそぎ落としている結果ともいえます。

逆にトレーニングをしてダイエットをする場合、
なかなか筋肉を切ることができなくなります。
筋肉を使っているからです。
なので、消費カロリーのペースが落ちません。

しかも、あたくしたちには「基礎代謝」というものがあります。

基礎代謝は
あたくしたちが生きていくために消費しているエネルギーのことです。

当然、筋肉が多い人ほど基礎代謝が大きくなります。
つまり、寝ているときのエネルギーの消費量も
筋肉のある人の方が多くなるわけです。

トレーニングといっても激しいトレーニングをする必要はありません。
ストレッチなどの軽いトレーニングであっても、
筋肉を維持したり、増やしたりすることはできるからです。